当院案内

副院長あいさつ

副院長イメージ

大学病院では網膜硝子体グループに属し網膜硝子体疾患の治療と研究を
行ってきました。
関連病院でも網膜硝子体疾患や白内障を中心に、緑内障など眼科全般の診療を
行って来ました。
網膜硝子体疾患の治療は近年発達がめざましく以前に比べると低侵襲で
よりよい治療効果が期待できるようになってきています。
それらを取入れていくことで、今後も地域の皆様の視機能向上のために
新しい医学に基づいた治療方針で診療していきたいと思っています。

平成24年8月20日 副院長 浅野俊哉

副院長プロフィール

略歴

平成 4年
東海高校卒
平成12年
日本医科大学卒
平成12年
名古屋大学医学部附属病院勤務
平成13年
名古屋大学眼科入局
平成14年
名古屋大学医学部大学院
平成17年
静岡済生会総合病院眼科勤務
平成18年
名古屋大学医学部大学院修了
平成22年
中部ろうさい病院眼科部長

所属

  • 日本眼科学会眼科専門医
    医学博士
    眼科PDT認定医
  • 日本眼科学会会員
  • 日本網膜硝子体学会会員
  • 日本糖尿病眼学会会員

専門分野

  • 網膜硝子体疾患
  • 白内障
  • 緑内障
院長プロフィールイメージ